スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

『男のための自分探し』読んでみました(*^_^*) 

秋の夜長。
相変わらず読書を楽しんでいる私です(*^_^*)

さて今回私が読んだのはこちら。

男のための自分探し


男のための自分探し』です。

とってもライトな感じの表紙ですけど、内容はなかなかどうしてかなり深いです。
と言っても、分かりやすい文章と例を用いて書いてくれているので、すらすらと読めちゃいますけどね♪

で、この本「男のため」とタイトルにありますけれど、女性の皆さんにも是非読んでもらいたい内容満載ですよ!
男という生き物を、哲学と科学両方の視点から分析していて、非常に興味深いです。
男性の行動に?を感じたら、是非読んでみて下さい(*^_^*)
今まで呆れていたことも、

「ふっ、遺伝子のせいだから仕方がないわね、、、。」

なんて笑って許せちゃうかもしれません♪
精子、卵子からソクラテス、ニーチェまで幅広い切り口で、最後まで楽しく読めますよ。

それからこの本、男性を理解するために読むのもいいですけど、哲学の本としても読んでもすごくおもしろいですよ。
実は私哲学に興味があって、先日も哲学の本を読んでたんです。
予想はしてましたけど、専門の本は素人にはかなり難解でした。
でもこの本は本当に分かりやすくて内容がすーっと浸透してくる感じなので、哲学の入門書にもオススメ。

自分探しに役立てるのも良し。
男性をより深く理解するために読むのも良し。
はたまた哲学の入門書として読むのも良し。

読む人によって受け取り方が色々なのが、この本の大きな魅力でもありますね。
私はとりあえずこの本を読んで、身近な男性であるパパの生態観察を深めようと思います♪


スポンサーサイト


ランチ♪様
jibun354と申します。

私も『男のための自分探し』読みました!
途中から哲学的な内容になって、自分には少し難しいように感じましたが、大事な事が書かれていると思います。
他の人はどんな読み方をしているのか、興味があるので、『男の~』書評をまとめたブログを作ってみました。
http://d.hatena.ne.jp/jibun354/20081218/1229583863
にて紹介させていただいたので、どうぞ、来ていただければと思います。
[ 2008/12/18 16:10 ] jibun354 [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://ranti.blog122.fc2.com/tb.php/224-9d858014

男のための自分探し 伊藤 健太郎(著)が ちょっと聞いて~ 『男のための自分探し』読んでみました(*^_^*) にて紹介されています。 『男のための自分探し』読んでみました(*^_^*)? 秋の夜長。相変わらず読書を楽しんでいる私です(*^_^*)↓さて今回私が読んだのはこち


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。